ボーカルAndyとマルチプレイヤーJamesの二人組シンセポップ・デュオHONNE(ホンネ)。
彼らのアーティスト名であるHONNEは、日本語の「本音」が由来となっているのは有名な話ですが、ボーカルAndyは日本に住んでいた経験まであるというのだから、驚きです。

他にも、2016年にリリースされたデビューアルバム「寒い冬の暖かさ〜ウォーム・オン・ア・コールド・ナイト〜」での、日本盤ボーナストラックにおいては、日本語で歌い上げるなど、日本への愛と深い繋がりが感じられます。


最新映像「free love」(london session)は、10月16日にリリースされたアルバム「nswy: dream edits」のラストに収録されている楽曲。Andyの優しい歌声とJamesの奏でる心地よいピアノの音色が、私達の心を温かく包み込んでくれるかのよう。映像内での彼らの表情もとても穏やかで、ほっとするような気持ちにさせてくれます。

free loveのオリジナルアレンジは、7月にリリースされたアルバム「no song without you」に収録されています。MVはとてもポップで可愛らしい世界観になっており、オリジナルとの聴き比べもおすすめ!

音楽だけでなく彼らの人柄や表情、歌詞の内容まで全てにおいて愛に溢れた本作。
肌寒さが増すこの季節だからこそ、心に灯をともしてくれるようなHONNEの楽曲に、映像作品を通して触れてみてはいかがでしょうか。



Related Article