10年代ポップ完成形の1つ。courtship.のデビューアルバム「Denial in Paradise」

シーンに突如現れた巨星、courtship.

courtship.はロサンゼルス出身のインディーポップデュオ。

2016年に「Stop For Nothing」でデビューし、その後も継続してリミックスやシングルをリリース。

2000年代初頭~現在までのポップ・サウンドの魅力を凝縮したようなサウンドで早くから話題を呼び、今ではポップシーンの最前線を切り拓くアーティストとして確かな評価を獲得しています。

恐るべき多様性を持ったデビューアルバム「Denial in Paradise」

2016年のデビューから2年、多くのファンが待ち望んだ初のアルバム「Denial in Paradise」がリリースされました。

夏を感じる爽やかな空気が全体を包み込む中、楽曲それぞれの個性も際立った一枚。8つの楽曲と1つのインターバルを構成されたアルバムの中に似たような曲はありません。

27分という短い時間の中にいくつもの時代のポップを詰め込んだ素晴らしい作品となっています。

更なるポップソングの進化に期待!

courtship.は現在も主にSOUNDCLOUD上で新曲のリリースを継続しています。

時代の変化に伴って音楽の流行や在り方も目まぐるしく変わっていき、また世界そのものが激動の渦に飲み込まれる事となった2020年代。

時代を追い越さんばかりの勢いで進化する彼らのサウンドが、ポップシーン全体に影響を与える日が訪れるのも遠い未来の話ではないかもしれません。

More Music Topic