イギリスのシンガーソングライターShuraが2019年にリリースしたAL「Forevher」のDeluxe Editionを3/26にリリースしました。その中から未発表トラックとなる「obsession」のMVも公開されています。

この曲は、女性同士のデュエット曲として、彼女がForevherの制作中に作り上げた曲でした。しかしレコーディング中に実現することができませんでした。

その後、ShuraのヨーロッパツアーにRosie Loweが遊びに来てくれた際、一緒にコラボレーションしたいという話が以前からあったこと、そして完成していなかったこの曲のことを思い出し、Rosie Loweに曲を送ったといいます。


Shuraがこの曲を送ったあと、Rosie Loweからはラフテイクが送られ、「これだ!」という直感を得たと話しています。

クィアのラブソングがさらに一般的にならないことにも含め、Shuraは今まで以上にLGBTQIAの誇りや受容、表現が重要だとコメント。

3/26にリリースされたForevher Deluxe Editionは、「obsession」「T-shirt」、を含む9つの新曲、「Magazine Launch」のデモ、「Side Effects」「The Stage」「BKLYNLDN」のアコースティックアレンジなどが収録されています。



Related Article