Knuckle Puckの最新MV「Breathe」公開!

Knuckle Puckは2010年、シカゴで結成されたポップパンクバンド。

特に00年代のエモ、ポップパンクシーンのリスナーであった層からの支持を得て、現代のシーンを牽引する存在として注目されているバンドです。

今回彼らがリリースした「Breathe」はMayday Paradeのヴォーカリスト、Derek Sandersをゲストに迎え収録された一曲。

ポップパンク、エモシーンのファンにとってたまらないこのコラボレーションは、ファンの期待を裏切らない作品となりました。

シーンの先駆者達が築き上げてきた「王道」的サウンドを堂々と突き進む構成、世界中が危機に立ち向かう中、それぞれの辛さに寄り添いながらも一歩前へ足を踏み出すための勇気を与えてくれるような歌詞。

特定の年代の人にとって当時幸せも不幸せも全て包み込んで、力強く背中を押してくれたサウンドが蘇ったかのような楽曲は、あの頃「キッズ」だった人にとっても、そうでない人にとっても今改めて心を支えてくれるような存在となることでしょう。

そんな希望をおそらく確信に変えてくれるであろう彼らの最新アルバム「20/20」は2020年9月18日リリース予定です。

More Music Topic