Oddiseeがサプライズリリース「Odd Cure EP」で帰ってきた!

高い実力と深い魅力を兼ね備えたラッパー

OddiseeはワシントンD.Cを拠点に活動するラッパー。

DMVエリアのラッパーとして長いキャリアを持ち、2010年頃から注目を浴びてきました。

彼を知る多くの人が口々に「彼は過小評価されている」と述べるほど、人々に愛される人物でもあります。

時代に求められてのサプライズリリース

2017年以降、作品のリリースは行っておらず活動も控えめとなっていたOddisee。

世界中をパンデミックの恐怖が包み込む直前、タイでサプライズ公演を行っていた彼はロックダウンの数日前にアメリカに帰国。

家族の安全を守る為に隔離生活を送る中で「書きたくなかったが、必要だった」として「Odd Cure EP」の制作を開始しました。

短い期間で書かれたとは思えないほどに重厚な作品

ジャジーでメロディアスなトラックに加え、彼自身が見聞きしたニュース、SNS、口コミやデマといった情報の濁流とともに綴られたリリック。

家族や友人、マネージャーとの電話越しの会話を録音したトラックからは、世界中を恐怖に陥れた肉眼では視認できない存在への実感と、それでも未来へ向けて生き延びる確固たる意志を感じることが出来ます。

未だ世界中で命を脅かしているCOVID-19。

多くの変化が求められている中、私たちが次のステップへ進むために必要なのはOddiseeの様な存在なのかも知れません。

More Music Topic