• HOME
  • Styles
  • 衝撃のマッシュアップ”Pop Culture” から8年、新たなスタートを宣言するMadeonのMV、All My Friends。

衝撃のマッシュアップ”Pop Culture” から8年、新たなスタートを宣言するMadeonのMV、All My Friends。

Cover Photo by Guillaume Highwire
Madeon, Brussels | Live, 04 april 2015

※MVの冒頭でも記載されていますが、画面の点滅が激しいシーンが多いため試聴の際はくれぐれもご注意ください。

2011年、若きMadeonがアップした39曲もの楽曲をマッシュアップした動画“Pop Culture” の衝撃を未だ覚えている人は多いのではないでしょうか。当時若干17歳、Launch Padを駆使した素晴らしいマッシュアップに世間は湧き上がり、天才と呼ばれた少年はその輝かしい道を歩みだします。

2015年にリリースしたアルバム”Adventure” はスマッシュヒットを記録し、これまで彼が築き上げてきたキャリアが確かなものとなった作品となりました。そして2016年、Porter Robinsonとコラボして生み出されたアニメーションMV ”Shelter” は従来のファンのみならずアニメファンにも大きな反響を呼び、各々の魅力が詰め込まれたMVは大いに話題となりましたが、それから3年、新曲のリリースと共にMadeonの新たなプロジェクトが発表され、さらには来日公演も決定するなどエネルギッシュな活動に期待が高まります。


Madeonの新たなステージのリード曲となるAll My Friendsは自身がヴォーカルも担当し、”All my friends are watching. I can hear them talking”というフレーズがリフレインする、ストレートに捉えると少々ダウナーな印象を受けるMVですが、LSDなどの薬物に対するメッセージとも捉えられるMVですね。

今までもMadeonの作り出すサウンドにはディスコファンク的な要素が見え隠れする、上質なエレクトロサウンドが特徴でしたが、今作ではより彼のルーツを感じるようなサウンドが体感できるのではないかと思います。どこかノスタルジーを感じる美しいメロディラインはまさにMadeonらしく、うねりながらもビートを感じるベースはより大人になった彼の今までとは違う、過去に裏付けされた新たな一歩を感じさせるような変化を感じ取れるのではないでしょうか。

2019年9月6日には単独公演としては6年ぶり、たった1日限りの来日公演も決定され、海外ではもちろん日本でも再度注目が高まること間違いなしのMadeon。彼が掲げる新たな一章”Good Faith” に期待が高まりますね。

 

Follow Madeon
Facebook
twitter
Instagram

\ Share 👍/

related article