エレクトロニック好き必聴!Huntlyのデビューアルバム「Low Grade Buzz」


2014年に結成されたオーストラリア・メルボルン出身の3人組バンドHuntlyが2019年にリリースしたデビューアルバム「Low Grade Buzz」。

夜のダンスフロアのようなシックでグロスティックなボーカル、ゴージャスで魅惑的なエレクトロニック・サウンドが特徴的な1枚です。

結成時、エレクトロニック・ミュージックをやっているメンバーは誰もいなかったようですが、全員が興味を持っており、このジャンルや音楽性についてもっと知りたいという意欲と熱意によって、彼らのオリジナリティ、作品へと直結しているものとなりました。

彼らの音楽や人や土地との関わり、向き合う姿勢から見えるもの

実験的にまっすぐ音楽や楽曲作りに向き合っている彼らのデビューアルバム、「Low Grade Buzz」について、物事をシンプルに保つことや妥協することを学んだアルバムだと話しています。

一般的にイメージするエレクトロニック・サウンドよりもシンプルで、R&Bのような上品なオーラもそれぞれの楽曲から味わうことができます。

また彼らのアーティスト、個としての考え方にも胸を打たれるものがあります。

それはチケットの売上の一部をアボリジニの団体に寄付する取り組み等を積極的に行い、自分たちの責任に対する認識や音楽業界における存在感と発言力についても重要視していることを話しています。

Huntlyの音楽に対するプロセスや姿勢は経験とともに磨かれ続け、作品そして世界への貢献はこれからも世の中に大きな影響を与えていくことになるでしょう。


More Music Topic