オーストラリア出身のシンガーソングライター、Ruelが新作MV「say it over ft. Cautious Clay」を12月18日に公開しました。Cautious Clayをフィーチャーしたこの曲は10月23日にリリースされたEP「Bright Lights, Red Eyes」に収録されています。

白黒でシンプルかつミニマルなビジュアルが、RuelとCautious Clayの繊細な歌声をより引き立てる洗練された映像作品となっています。

2019年の「Free Time」以降、3枚目のリリースとなるBright Lights, Red Eyes EPは全曲パリで書き下ろされたもの。収録曲のcourage、as long as you careは60年代のモッズをテーマにしているそう。


今回のEPやMVでも、これまで以上に成熟したRuelの表現力や歌声、ステップアップした彼の内面的深みがより色濃く出ています。

さらに、デビューアルバムについても既に準備を進めているというRuel。毎回リリースする作品や表現には意味や目的を持って取り組んでいるとコメントしています。

心を掴まれるようなRuelの歌声だけに限らず、これからの彼の音楽、表現作品や表出したメッセージ性からもどんなものが生まれてくるのかがとても楽しみです!



Related Article