• HOME
  • Styles
  • Real Estateの最新MV「Paper Cup」が公開!退廃的で奇妙な感動ストーリーの名作!

Real Estateの最新MV「Paper Cup」が公開!退廃的で奇妙な感動ストーリーの名作!

直訳すると「不動産」というなんともステキなバンド名のReal Estate。

ヴォーカル・ギターのMartinの両親は実際に不動産業を営んでおり、自身も宅建免許の勉強をしていたことがバンド名の由来となっているとのこと。

将来のための勉強の傍らで、様々なバンド活動を行っていた彼は同じく数多くのバンドで活動してきていた友人Matt、AlexらとReal Estateを2009年に結成し、2011年に発売された2枚目のアルバム「Days」は非常に高い評価を受け、その後も彼らの音楽性はより成熟し、イギリスのインディー・ロックのシーンにおいて欠かせない存在となりました。

今回公開されたMV「Paper Cup」は2月に発売されるアルバム「The Main Thing」からの先行公開となる楽曲です。

安定感のある落ち着き払ったビートと、程よい動きが楽曲全体に色を加えるベースが支える根幹に感情を揺さぶるメロディアスなソロ・ギターと、彼らの特徴がより洗練されたっぷりと詰まった本作は、一見するとホラー映画の殺人鬼役として登場しそうな退廃的な風貌のキャラクターが主人公の感動作。個人的に好きな要素が盛り込まれまくったお気に入りの映像作品です。

過去にはメンバー・チェンジなども経験し、日々パワーアップしてゆく彼らの魅力を存分に感じられるであろう最新アルバム「The Main Thing」は2020年2月28日にリリース予定。要チェックです!

 

related article