• HOME
  • Styles
  • Ivan Aveが送る、メロウで幻想的な世界への誘惑。「Guest List Etiquette」公開!

Ivan Aveが送る、メロウで幻想的な世界への誘惑。「Guest List Etiquette」公開!

ノルウェー出身のラッパー、Mutual Intentionsのメンバーとしても活動しているIvan Ave
姉のコレクションしていたCDを聴き始めたことをきっかけに、R&BとHIPHOPに魅了された彼の音楽キャリアはスタートします。

2014年にはベルリンのレーベル「Jakarta Records」と契約を果たしEPをリリース。

その後も精力的に活動を続け、2016年にリリースされたアルバム「Helping Hands」や2017年のアルバム「Every Eye」はソウルやフュージョンの良いとこ取りとも言える絶妙な音選びのセンス、ズシリと重たいビートとベースから生まれるグルーヴに多くの人が魅了され、高い評価を受けました。

今回彼がリリースした最新作「Guest List Etiquette」ではロサンゼルスで注目を浴びているR&Bシンガー、Joyce Wriceを迎えて制作された一曲。

リバーヴがかけられた美しいコーラスから、電話越しの声を2カウント代わりに始まるラップ。
そして時折音ネタのように織り交ぜられる電話越しの声と、突如現れては注目を奪う、上昇し続けるサイン派。

脳内を縦横無尽に駆け巡る情報の多さと、ゆるくスウィングするライドを中心に構成されたビートは不思議と心地よく、その成熟したムードに身を委ねたくなる作品です。

2019年には1stアルバム以前のEPの再販も実現しており、その人気を確かなものにしているIvan Ave

2020年4月24日には最新アルバム「Double Goodbyes」のリリースも控え、今後さらなる活躍が期待される彼の動向は注目しておいて損はなさそうです。

related article