Shungudzoは、ジンバブエ出身のアーティスト、プロデューサー、ソングライター、そして活動家。Age.Sex.Locationのメンバーとしても知られています。

そんなShungudzoが、デビューアルバム「I’m not a mother, but I have children」を6月18日にリリース!今作は、収録される全16曲のうち15曲を自身で作詞作曲、楽曲のプロデュースも友人らと一緒に手掛けています。

性的・人種的暴力の被害に遭ったことのある人や、被害に遭っていなくてもその恐怖にさらされている人へ向けた「To be me」をはじめ、「There’s Only So Much A Soul Can Take」や「White parents」などが収録されます。