Milan Ringは、オーストラリアのシンガー・ソングライター。アナログとデジタルを融合したサウンドが特徴。また、プロデューサーやエンジニアでもある彼女は、楽曲のソングライティングからマスタリングまで自身で手掛けることでも知られています。

12月3日リリースのデビュー・アルバム『I'm Feeling Hopeful』は「希望」をテーマにした作品。SolangeやSZAを彷彿とさせるR&Bやネオ・ソウルに乗せて、愛、人間関係、トラウマの克服などについて歌っています。

アルバムには、コーラス調の「Hands Are Tied」や、シカゴ出身の新進気鋭のアーティストのJean Deauxが参加した「Pick Me Up」を含む全14曲が収録されます。