Bearcubsが2nd AL「Early Hours」をリリース!

Bearcubsは、イギリス育ち、現在はベルリンを拠点に活動するアーティスト。
2018年「Ultraviolet」以来、2枚目となるアルバム「Early Hours」を5月15日にリリース。今作は、都会の喧噪からインスピレーションを得ています。

収録曲「Everyplace Is Life」はThe Great Escape Festivalに参加するため電車に乗っている時に、乗客らを見回して、彼らが誰で、どこに行くのかを想像しながらスマートフォンで歌詞を書いたそう。

技術や固定概念にとらわれない楽曲製作で、予測不可能なメロディー展開を得意とするBearcubs
今作では、自ら手掛けたというアートワークにも注目です。

related article