Lucky Dayeが新作「Table For Two」をリリース!光と影の両面を持つ贅沢な1枚。


アメリカ・ニューオーリンズ出身、LAを拠点に活動をするR&BシンガーLucky Dayeが2/12に新作EP「Table For Two」をリリースしました。

そのタイトル通りバレンタインデーの48時間前にリリースされ、恋愛をメインテーマとしているとのこともあり、同じくアメリカのR&BシンガーYebbaやロンドンのSSW、Tiana Major9、Missy ElliottのThe Rain (Supa Dupa Fly) からサンプリングされたMy Windowでは人気急上昇中のソウルシンガーMahaliaがフィーチャーされるなど全曲豪華な女性シンガーとのR&Bナンバーが堪能できます。

また、コラボレーションだからこそ際立つLucky Dayeの存在感ある歌声にも注目です!

「Table For Two」から読み取れる”闇”の部分にも注目!

タイトル、リリースのタイミング、セッティングされた上質なR&Bからロマンティックな夜のディナーにイメージが直結しそうなものですが、各それぞれの曲を聴いていくと、傷心やフラストレーションといったダークな一面も盛り込まれています。

経験の積み重ねからこそ生まれる大人の色気と上品な恋愛観にR&Bというジャンルがまた相性抜群!

今回のEPを制作するにあたり、DayeはMarvin Gayeにインスパイアされたとのこと。Lucky Dayeらが繰り広げる至極のラブソングが詰まった1枚をぜひこの機会にご堪能ください。

Related Article

More Music Topic