急速な変化と、人の価値観が多様化している今をまさに捉えたJAUNTのアルバム「All in One」


カナダのトロントを拠点に活動する6人組インディーバンドJAUNTが2020年4月にリリースしたアルバム「All in One」

彼らにとっての記念すべきデビューアルバムであり、壮大なパレットに創造性や実験的要素が垣間見える色濃い1枚です。

多様な視点で捉えることができる映像・アルバム全体の意味

All in Oneのリリースに合わせて2020年1月頃に撮影された映像作品集は、各メンバーが自宅で孤独に過ごす姿が描かれています。

日常的な生活の中で自然と生まれる、心の落ち着きや静けさの表現を目的として作成されましたが、その後世の中はロックダウンによってさらに意味合いが強いものとなりました。

世界の動きによってダウナーな気分に陥りがちな時こそ、向上心や心の平穏を見つけることの必要さをアルバムの要所に詰め込んでいます。

予測不可能な変化がもたらした、強い結束力!

アルバムの製作期間中、彼らが実際に経験した人生における予測不可能な変化は、作品を制作するアイデアの源の一部にもなっているとのこと。

個人、団体においても変化や進化を体感し、新たな仕事やパートナーのこと、成功や失敗、リードシンガーのトムがハワイへ移住するなど、大きな舵を切るタイミングがあったことも、音楽的方向性の幅広さ、多様性に繋がっているようにも捉えられます。

今回の制作を通して、メンバーの結束力がさらに強固なものとなり適応性、彼らの豊かな感性と冒険心がポジティブに表現された1枚になっています。

この先もまた、想定外の変化が続いたとしても、常に柔軟に受け入れる彼らの音楽は私達に再び驚きと発見を届けてくれることでしょう。

More Music Topic