極上のリラックスタイムがここに。Cut Copyのアルバム「Haiku From Zero」

蘇る80’sサウンドの記憶と現代の空気感

Cut Copyはオーストラリア、メルボルンを拠点に活動する4人組バンド。
2008年にリリースされた作品「In Ghost Colours」でその名を轟かせ、ほんのりと懐かしくもポップで煌びやかなサウンドで一躍世界の注目を浴びるバンドとなりました。

独特のパーカッションが心地良い爽やかな1枚

本作「Haiku From Zero」は2017年リリースの、彼らのアルバムとしては最新作となる作品です。Cut Copyの特徴ともいえるキラキラとした、所謂エレクトロ・ポップをルーツに感じさせるサウンドはそのままに、全編にわたって明るく爽やかな空気感を保ったまま進行する1枚となっています。

コロコロ・カチャカチャといったユニークなパーカッションが随所に取り入れられた楽曲は、ダンサブルでありながら不思議と心の緊張を解すような安心感に包まれており、落ち着きたいときや頭の中を整理したいときのお供にも最適です。

2020年5月には新曲リリースも

2001年から活動を続け、懐かしさと時代に順応した新しさをもって私たちに感動的で新鮮な体験を届けているCut Copy。今年5月には新曲「Love Is All We Share」をリリースし、その後Patrick Hollandによるリミックスも発表されました。

ライブ・パフォーマンスの評価も高い彼らのこれからの活動にも要注目です。

More Music Topic