ノルウェー出身のシンセポップ・バンド、a-haのドキュメンタリー映画『a-ha THE MOVIE』が全国公開されます。

1985年に発表した「Take On Me」が米ビルボード1位を獲得し、瞬く間に頂点にのぼりつめたa-ha。そんな彼らの出会い、バンドの誕生、狂騒の80年代から90年代、解散、そして再結成を経ていまだ進化を続ける彼らの軌跡に追ったドキュメンタリー作品です。

代表曲「Take On Me」は、これまでにWeezerPentatonixReel Big Fishら数々のアーティストたちにカバーされてきました。

最近では、台湾出身の映像作家/クリエイティブ・エディター/音楽プロデューサーのAnDy Wu Musiclandが、自身のYouTubeチャンネルでHarry Stylesの新曲「As It Was」とのマッシュアップ動画を投稿。

このマッシュアップでは「Take On Me」と、リリース時からニューウェーブ風のサウンドが話題となっていた「As It Was」が見事にマッチ!

日本では、デビュー当時のポップな音楽性やそのビジュアルからアイドル的なイメージが強いa-haですが、ドキュメンタリー映画やマッシュアップなどを通して、彼らの多様な音楽性に触れることができるはず。

a-haのドキュメンタリー映画『a-ha THE MOVIE』は、5月20日より全国公開です。

Listen to more a-ha
Apple Music
Spotify
Amazon