Ben Schullerが最新曲「Full Throttle」をリリース!現代を客観的に捉えたテーマにも注目!
Photo:Press


アメリカ・ナッシュビルを拠点に活動するシンガーソングライター、プロデューサーのBen Schullerが最新シングル「Full Throttle」をリリース。MVも公開されました。

重々しい空気感を感じるこのMV、そして「Full Throttle」は、現代では当たり前のように身近な存在であるソーシャルメディアやインターネットとの関係からインスピレーションを得たそう。

デジタルネイティブ世代の彼もまた、プラットフォームで成功することに苦労をしたとのこと。実際にも彼のキャリアはインターネットの恩恵を受けてはいるものの、不安定かつ人工的なものに依存しており、自分自身を消耗してしまうものでもあったとインタビューで話しています。


さらに今回の"Full Throttle"について「自分の選択がどれだけのダメージを与えているのか、自分自身の自滅に直面していることに気づきながらも、もうやめられないことを知っているということを歌っているんだ。一度成功したものに味をしめれば、それ以上のものを渇望し中毒になるのは簡単なことだ。」と話し、MVもこれらのアイデアを伝えるための作品となっているとのこと。

あらゆる情報に翻弄されそうになる昨今で、目の前に広がる世界を客観的に捉えているメッセージが込められた今回の作品は、今を生きる私達もまた共感できる部分があるのではないでしょうか。

彼は春頃に最新アルバムをリリースするため、現在は準備をしている真っ最中とのこと。ある意味辛辣でド直球な彼の強いメッセージ性溢れる作品が、再び私達に多くの気づきを与えてくれるはずです。