The Devonnsはシカゴ出身のソウルバンド。
The Dramatics、Leroy HutsonをはじめJamie LidellやRaphael Saadiqなどのアーティストの影響を受けています。

彼らのデビューアルバムのテーマは“70年代のシカゴソウルの黄金時代を振り返る”。
ボーカルのMathew Ajjarapuはシカゴソウルの魅力について「50年代から80年代にかけて多くの良質な音楽はシカゴから発信された。この街で私の大好きな曲がたくさん生まれた。」とコメント。

彼のシカゴソウルへの想いが詰まった今作は、リリースまでに約2年。レコーディング期間はなんと19か月という長期戦になったそう。セルフタイトルがつけられた自信の高さが伺える1枚は、必聴です!