• HOME
  • Fresh Picks
  • Christopher Paul Stelling「Best of Luck」は、Ben Harperプロデュースの意欲作!

Christopher Paul Stelling「Best of Luck」は、Ben Harperプロデュースの意欲作!

Christopher Paul Stellingは、ノースカロライナ州アシュビルを拠点に活動するシンガーソングライター/ギタリスト。過去に4枚のアルバムをリリース、アメリカやヨーロッパを中心にツアーを展開してきました。

そんな彼の最新アルバム「Best of Luck」は、アルバム「Both Sides of the Gun」が日本でもヒットしたBen Harperがプロデュース。今作についてBen Harperは「アメリカーナでもオルタナティブでもありません。本当にソウルフルなフォークミュージックです。」とコメント。今までは、プロデューサーを付けずひとりで制作を行っていたというStellingの新たな魅力が感じられる1枚は必聴です!

More Music Topic