大胆かつ実験的作品!LEJKEYS & Amir Oosman「When I See You」

偉才すぎるプロデューサー、LEJKEYSとAmir Oosman

LEJKEYSはミシガン州出身のピアニスト、キーボーディスト、プロデューサーです。インディアナ州の音楽学科を卒業、学位を取得している両親の元で育ち、3歳からピアノを始めました。高校2年の頃にはジャズに傾倒し2012年にはUCLAを卒業、現在は音楽家として多くの賞を受賞するなど幅広く活動しています。

Amir Oosmanはロサンゼルスを拠点に活動する作曲家、プロデューサーです。カリフォルニア大学サンタクルーズ校で学士号を取得した後、22歳でカリフォルニア芸術大学の音楽修士号を取得、卒業後もドラムラインのアレンジャーやパフォーマーにとどまらず、作曲家やプロデューサーとして活躍しています。

キラーチューンばかりのトラックと豪華すぎる参加アーティスト!

LEJKEYSとAmir Oosman、この偉大な2人の初コラボにしてデビューEPとなる「When I See You」ですが、全トラックをみて注目すべきは参加アーティスト!

タイトル曲にはMoon ChildのAmber Navranがヴォーカル、プロデューサーとしても参加、グラミー賞受賞でも注目されたKatalystのJonah Levineやサンフランシスコのベースプレイヤー、ソングライターのOwen Clapp が参加。

それぞれのテイストが見事にミックスされた豪華な楽曲群は、何度もリピートしたくなるあっという間の18分間です。

https://alphapup.lnk.to/WhenISeeYou

More Music Topic