イギリスのシンガー・ソングライター、Kara Marni。
幼いころに母親がMinnie Riperton「Lovin’ You」を弾いている姿を見て音楽を好きになった彼女。
高校生のときにYouTubeに投稿した「Lovin’ You」のカバー動画でデビューのキッカケを掴むと、2018年にデビューEP「Love Just Ain’t Enough」を発表しました。

「No Logic」は、R&B、ソウル、ガレージを融合させた豊かなサウンドが堪能できる1枚

2019年10月にリリースされたセカンドEP「No Logic」は、彼女自身が経験した愛や友情などを反映しています。

EPの内容を象徴するような楽曲のひとつである「Opposite」は、アドバイスを聞かない親友のために書いた曲。親友は、何度も恋人のところに戻っては同じ話を繰り返していたそう。Karaはその姿を見て、親友へアドバイスを続けていましたが「彼女は私の言うことを聞かないので、私は欲求不満からその歌を書きました。」とコメントしています。ちなみに、そんな彼女の切実な思いが伝わったのか、この曲を聴いて親友は彼を振ってしまったそう。

そのほかEPには、ガレージ・プロデューサーであるDJ Stickyからの紹介で意気投合したChampionとのコラボ曲「All Night, Pt Ⅰ」などを収録。

Kara Marniは、自身の楽曲でリスナーに、共感できる“何か”を得てほしいと思っています。実体験をもとに等身大の思いが込められたEPは、あなたの“何か”に寄り添ってくれるでしょう。