待望のセカンドアルバム!Fatimaの「And Yet It’s All Love」

ネオソウル界期待の星!

Fatimaとして知られる(ファティマ・ブラム・セイ)は、故父であるレゲエミュージシャンのMaud Sey(マウド・セイ)を父に持つスウェーデン・ストックホルム出身、ロンドンを拠点に活動するネオソウルシンガーです。

2010年シングル曲「Mind Travellin」」をリリースしデビュー。2014年には1stアルバム「Yellow Memories」をリリースしました。

これを機にFatimaの歌声が全世界から注目され、高い評価を獲得します。

彼女の音楽は、R&Bとソウルが入り混じりなめらかな歌声と、心地よいジャズ調のサウンドが聴くものを虜にさせる魅力があります。

1stアルバムから4年を経て2ndアルバムをリリース!

「Yellow Memories」で多くのファンを獲得したfatima。

4年の時を経て、待望の2ndアルバム「And Yet It’s All Love」を2018年にリリース。

本作はゆったりと流れるようなエレクトロサウンドの「Dang」からはじまり、多くのファンの心を掴んだ「Caught In A Lie」などが収録されています。

ヒップホップとジャズが見事に溶け合い、そこに彼女の優しい歌声が加わることで、ネオソウルミュージックファンにはたまらない最上級の1枚となっています。

秋の夜長に、Fatimaの音楽をお供にしてリラックスタイムを堪能してみてはいかがでしょうか。

More Music Topic