ホットなバンドBusty and the BassのEddieは五感で楽しめるカラフルなアルバム!


Busty and the Bassはカナダ・モントリオール出身のソウル・ファンクバンド。2011年に大学音楽サークルでの出会いをきっかけに、2人のヴォーカリスト、ギタリスト、ベーシスト、ドラマー、ホーン、ピアニストからなるジャズコレクティブとして結成されました。

ジャジーでおしゃれなホーン、軽快で心地の良いビートとボーカルのアンサンブルが特に魅力的で、ライブでの人気も非常に高いバンドです。

ヴィンテージライクで真新しい!時代を超越したアルバム!

Busty and the Bassの個々の才能はもちろんですが、今作ではアメリカのプロデューサーNeal H Pogueをプロデューサーに迎え、彼らの個性とグルーヴがさらに開花されたアルバムになっています。

またEarth Wind & FireのVerdine Whiteがエグゼクティブ・プロデュースを担当したタイトルトラック「Eddie」も収録。アダルトなエッセンスをミックスしたR&Bナンバーです。

豪華なプロデューサーらに加え、ゲスト陣も豪華な顔ぶれ!

MoonchildのAmber Navran、NYのマルチインストゥルメンタリストJaféとアメリカのラッパーJon Connorやアメリカのソウルシンガー、Macy Grayなどが参加。

彼らのオリジナリティとゲストアーティストとの化学反応による表情の変化も聴きどころ満載です!

More Music Topic