オーストラリアのオルタナロックバンドBirds of Tokyoが6th AL「Human Design」をリリース!

Birds of Tokyoは、オーストラリアの5人組オルタナティブロックバンド。メンバーはIan Kenny、Adam Spark、Adam Weston、Ian Berney、Glenn Sarangapany。

バンド名の由来は、“東京のビジネス街は過密と汚染の影響で鳥がいない”と記述された記事を興味深いと感じたことから。また“自分たちが東京の鳥になりたい”という思いも込められているのだとか。(彼らにとって、鳥=開放や自由の象徴…という意味なんだと信じたい。)

2007年リリースのデビューアルバム「Day One」は、オーストラリアの音楽セールスチャートAIRAアルバムチャートで最高3位、36週間連続トップ10入り。人気バンドの仲間入りを果たしました。

その後の作品もAIRAチャートにおいて好成績を収め、オーストラリアを代表するバンドのひとつとしてキャリアを確立しています。

2020年4月に6枚目のスタジオアルバム「Human Design」をリリースしました。2016年の「BRACE」以来のスタジオアルバムである今作は、“人生、喪失、愛、そして変化”を表現しています。

収録曲「Good Lord」は、メンバーKennyの離婚とKennyのいとこSteven(7年間交際していた恋人と別れてしまったそう)に捧げられました。自分のもとから去っていく愛する人に向けたKennyの悲痛な叫びともとれるボーカルが切ない1曲。

そのほか「Unbreakable」「The Greatest Mistakes」「Two Of Us」などのヒット曲を収録。ゴスペル風のコーラスやストリングスなどが多彩なアレンジで、壮大なスケールを感じさせる仕上がりに。

音楽評論家からも“これまでのリリースで最も強力”などと賞賛を得ていて、ARIAアルバムチャートでは初登場1位を獲得。

何かから解き放たれたような爽快感を味わうことができる1枚です!

related article