aivi & surasshuのデビュー作「the black box」に見る、憧れの幻想的な世界。

チップチューン×ピアノサウンドの魔法

aivi & surasshuは、ピアニストとエレクトロニックアーティストの2人からなる夫婦デュオです。

2012年に知り合った2人は意気投合し、チップチューンとピアノが融合したプロジェクトの計画を立ち上げ、2013年には本作「the black box」をリリース。

2015年に2人は夫婦となり、現在は幾つかのインディーゲームへの楽曲提供や、カートゥーンネットワークで放映されているアニメ「Steven Universe」の音楽を制作しています。

ビデオゲームへの愛情と冒険心、2人のアイディアが詰まったアルバム

人気ゲーム「塊魂」のテーマソング「Lonely Rolling Star」や、日本のプログレッシブユニット、ASTURIASの楽曲「Distance」などのカバーが含まれた本作。

美しいピアノの音色と、ファンタジックでキラキラとした8-bitサウンドは全く違和感を感じさせないほど丁寧にブレンドされています。

アルバムを通して、どんな展開が待ち受けているのか思わず期待してしまう作りになっているのもポイントです。

聴き終わる頃には壮大な冒険譚を味わった後のような達成感を感じられることでしょう。

ゲーム・アニメファン以外にもおススメ!

精力的に活動する傍らで「どうぶつの森」の楽曲「アーバンけけ」のカバーをシングルリリースするなど、これからの活動にも要注目なaivi & surasshu。

いつか、大ヒットゲームやアニメへの楽曲提供で彼らの名前を見る日もそう遠くないかもしれません。

More Music Topic