Paul Grant、新作アルバムから先行曲「California to London (feat. Benjamin Totten)」をリリース!
Photo Credit:Kiabad Meza


Paul Grantは、カリフォルニア出身のマルチ・インストゥルメンタリスト/プロデューサー。2020年に発表したアルバム『Waves』も記憶に新しい彼が、新作アルバム『Reflections』から先行シングル「California to London (feat. Benjamin Totten)」をリリース!

ロンドンのギタリストBenjamin Tottenが参加しているこの曲は、パンデミック中にリモートで制作されました。緻密なギタープレイとジャズ、R&B、ヒップホップを融合した美しい楽曲に仕上がっています。

ちなみに、曲名はおたがいの住んでいる場所を参考にしたBenjaminのアイデアなのだとか。

この楽曲も収録される新作アルバム『Reflections』ついて、Paulご本人からBUTTERへメッセージをいただきました!

「このアルバムは、1989年から94年頃のジャズやR&B音楽へのトリビュートで、これまでの私のアルバムとは違ったサウンドになりますよ。」

新作アルバム『Reflections』は、123日にリリースされます。

Pre-order/Pre-save the song:
https://www.diggersfactory.com/vinyl/244220/paul-grant-reflections



Related Article