Mitski、最新アルバム『Laurel Hell』を2月4日にリリース!
Photo Credit:Ebru Yildiz

Mitskiは、ニューヨークを拠点に活動する日系アメリカ人シンガー・ソングライター/ミュージシャン。

Pitchfork、New York Magazineなどで高い評価を得た前作『Be the Cowboy』(2018年)以来となる最新アルバム『Laurel Hell』を2月4日にリリース!

今作は、隔離生活が続くなか、長年彼女のプロデューサーを務めてきたPatrick Hylandと共にレコーディングを行いました。

Mitski自身が"頑張っていこうって、励ますような曲を作る必要があった。"と語る今作は、前作よりもアップテンポでダンサブルなサウンドが特徴。先行公開されているシングル「Working for the Knife」、「The Only Heartbreaker」を含む全11曲が収録されます。