Laufey(レイヴェイ)、ボサノバ調のサマー・ソング「Falling Behind」を8月11日にリリース!
Laufey "Everything I Know About Love" album artwork

Laufey(レイヴェイ)は、アイスランドと中国の血を引く23歳のシンガー・ソングライター/チェリスト/ギタリスト/ピアニスト。

2021年にEP『Typical of Me』でデビュー。その年齢や可愛らしい見た目からは想像できない深みのあるボーカルが、Billie Eilish、BTSのV、Willow Smithら世界中の大物アーティストたちの間で話題に。日本でもラジオパワープレイやWebニュースにピックアップされるなど早耳リスナーを中心に注目を集めています。

そんな彼女が、8月26日にリリースするデビューアルバム『Everything I Know About Love』から新曲「Falling Behind」を公開!低音の効いた深みのあるボーカルが堪能できるボサノバ調の楽曲に仕上がっています。


新曲「Falling Behind」についてLaufeyは次のようにコメントしています。

"この曲を書いたのは、私の周りの人たちみんなが恋をしているように感じて、自分だけ遅れているように感じずにはいられなかったからなの!

ボサノバからインスピレーションを受けたモダンな雰囲気のこの曲は、脈のないロマンチストのサマー・ソングになったわ。"

"Falling Behind" ストリーミング&ダウンロード
https://bit.ly/3vUw3qO

Follow Laufey
YouTube | Instagram | TikTok |  Twitter | Facebook

Related Article