FKA twigsは、イギリス・グロスタシャー出身のシンガーソングライター。
2014年のデビューアルバム「LP1」がアメリカの音楽メディアPitchforkで高評価、注目を集めました。そんな彼女が5年ぶりとなるアルバム「MAGDALENE」をリリース。

今作はNicolas Jaarをメインプロデューサーに迎え、この5年間にFKA twigsの身に起こった心が張り裂けるような辛い体験や子宮の腫瘍を除去する手術などによって、彼女が自信を喪失していた時期に制作されました。収録曲の「Mary Magdalene」では、彼女が心と身体の再生に向かう姿を歌っています。

「MAGDALENE」には、ラッパーのFutureやSkrillexなども参加しています。