• HOME
  • Fresh Picks
  • 豪シティ・ポップ・シンガーDVNA、待望のデビューEPがまもなく到着!

豪シティ・ポップ・シンガーDVNA、待望のデビューEPがまもなく到着!

DVNAは、オーストラリア・ゴールドコーストのベッドルームから、大胆かつカラフルな音楽を奏でるシティ・ポップ・シンガー。

2017年に活動を開始すると、短いキャリアながらこれまでに350万回以上ものストリーミングを記録。

オーストラリアで開催された2020 Gold Coast Music Awardsでは、SONG OF THE YEARを受賞しました。

スムージーで官能的な歌声は、オーストラリアをはじめ日本でも早耳のリスナーを中心に話題となっています。

DVNAは、2018年のデビュー・シングル「Girl On The Move」から現在に至るまで、コンスタントにシングルを発表しています。

2020年7月には日本デビュー・シングル「Sushi In Tokyo」、同年8月には「All My Friends」をリリースしました。

「All My Friends」は、混沌としたこの世界で闘う友達(人たち)に向けて制作されました。

SNSを通して感じる同調圧力や人から押し付けられた価値観、上の世代とのギャップなど…自分らしく生きることが難しくなってしまったこの世界への皮肉が込められています。

そしてこの曲のMVは、撮影から編集までDVNA本人が担当。日本のファンに向けて初めて日本語字幕付きのMVを公開しました。MVでは、DVNAがシンガー・ソングライターのHalle Dotと自転車に乗ったり、おいしそうにアイスクリームを食べたりと自然体な姿を披露しています。

新曲も好評なDVNAですが、待望のデビューEPのリリースを控えています。

EPは、全9曲収録予定。トラックリストなど詳細は明らかになっていませんが、魅力的な歌声やソウル、エレクトロニカ、R&Bの要素を融合した独自のサウンドを掘り下げたラインナップに期待大。

また自身の過去を洞察したり、友達とのリアルな会話の内容をもとに書かれた歌詞は、多くのリスナーの共感を集めること間違いなしです!

Related Article

More Music Topic