• HOME
  • Trending
  • オーストラリア最注目のシティ・ポップ・シンガーDVNA、「Sushi In Tokyo」で日本デビュー!

オーストラリア最注目のシティ・ポップ・シンガーDVNA、「Sushi In Tokyo」で日本デビュー!

DVNAは、オーストラリア・ゴールドコーストのベッドルームから、大胆かつカラフルな音楽を奏でるシティ・ポップ・シンガー。2017年に活動開始。短いキャリアながらこれまでに350万回以上ものストリーミングを記録しています。

本国オーストラリアで開催された2020 Gold Coast Music Awardsでは、SONG OF THE YEARを受賞しました。

スムージーで官能的な歌声やソウル、エレクトロニカ、R&Bの要素を融合させたサウンドで注目を集めている彼女が、シングル「Sushi In Tokyo」で日本デビュー!

この曲は、DVNAの極上なポップセンスと魅力的な歌声により、ひとたび再生すればネオン輝く夜の街をドライブしているような錯覚に陥ってしまうこと間違いなし。


 
キーボードの音色が夜の街を、ベースラインが街の喧噪を表現しているかのようです。

また、サビで展開される印象的なフレーズ“Rolled up like sushi in Tokyo”がとってもキャッチー。寿司のネタとシャリの比率を、恋愛の駆け引きに例えています。

彼女曰く、真夜中の醸し出す情景や男女の関係性を思い起こさせるような楽曲になっているとのこと。

シティ・ポップの聖地ともいわれる日本でも、既に高い評価を受けているDVNA。心地よいシティ・ポップ・サウンドは必聴です!

https://lnk.to/Sushi_in_Tokyo

 

More Music Topic