第64回グラミー賞ノミネーションが発表!注目のアーティストは??

音楽界最大の祭典、グラミー賞。現地時間11月23日に第64回のノミネーションが発表されました。

ノミネートの中から、当メディアが紹介した作品・アーティストをピックアップ。2022年1月31日の授賞式の前にチェックしておきましょう!

Jon Batiste

第64回グラミー賞で最多ノミネートとなったのは、Jon Batiste。主要部門「レコード・オブ・ザ・イヤー」「アルバム・オブ・ザ・イヤー」を含む下記11部門にノミネートされています。

  • レコード・オブ・ザ・イヤー
  • アルバム・オブ・ザ・イヤー
  • 最優秀トラディショナル・R&Bパフォーマンス
  • 最優秀R&Bアルバム
  • 最優秀ミュージック・ビデオ
  • 最優秀インプロヴァイズド・ジャズ・ソロ
  • 最優秀ジャズ・インストゥルメンタル・アルバム
  • 最優秀アメリカン・ルーツ・パフォーマンス
  • 最優秀アメリカン・ルーツ・ソング
  • 最優秀サウンドトラック・アルバム作曲賞映画、テレビ、その他映像部門
  • クラシック現代作品部門

自身のSNSアカウントでは、喜びの声も!


Related Article

Doja Cat

Doja Cat は、主要部門を含む8部門にノミネート。「アルバム・オブ・ザ・イヤー」では、自身の『Planet Her (Deluxe)』と客演参加したLil Nas X『Montero』の2作品でノミネートされています。

  • レコード・オブ・ザ・イヤー
  • アルバム・オブ・ザ・イヤー
  • ソング・オブ・ザ・イヤー
  • 最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム
  • 最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス
  • 最優秀メロディック・ラップ・パフォーマンス
  • 最優秀ラップ・ソング
Related Article

H.E.R

前回のグラミー賞では「ソング・オブ・ザ・イヤー」「最優秀R&Bソング」を受賞したH.E.R。今回も上記の賞を含む8部門にノミネートされています。

  • アルバム・オブ・ザ・イヤー
  • ソング・オブ・ザ・イヤー
  • 最優秀R&Bパフォーマンス
  • 最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス
  • 最優秀R&Bソング
  • 最優秀R&Bアルバム
  • 最優秀コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック・アルバム
  • 最優秀ソングライティング・フォー・ビジュアル・メディア

自身のInstagramアカウントでは、喜びの声も!


Related Article

Olivia Rodrigo

2021年の音楽シーンの顔といっても過言ではないOlivia Rodrigoは7部門でノミネート。また、主要4部門すべてにノミネートされています。

  • レコード・オブ・ザ・イヤー
  • アルバム・オブ・ザ・イヤー
  • ソング・オブ・ザ・イヤー
  • ベスト・ニュー・アーティスト
  • 最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム
  • 最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス
  • 最優秀ミュージック・ビデオ

自身のSNSのアカウントでは、喜びの声も!


Related Article

Finneas

Billie Eilishの兄、Finneas。今回はプロデューサーとしてだけではなく、ソロアーティストとしてもノミネートされています。

  • レコード・オブ・ザ・イヤー
  • ソング・オブ・ザ・イヤー
  • アルバム・オブ・ザ・イヤー
  • ベスト・ニュー・アーティスト
Related Article

Japanese Breakfast

  • ベスト・ニュー・アーティスト
  • 最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム
Related Article

Arlo Parks

  • ベスト・ニュー・アーティスト
  • 最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム

自身のSNSアカウントでは、喜びの声も!


Related Article

Glass Animals

  • ベスト・ニュー・アーティスト

SNSアカウントでは、喜びの声も!


Related Article

Jazmine Sullivan

  • 最優秀R&Bパフォーマンス
  • 最優秀R&Bソング
  • 最優秀R&Bアルバム

SNSアカウントでは、喜びの声も!


Related Article

Lucky Daye

  • 最優秀トラディショナルR&Bヴォーカル・パフォーマンス

自身のTwitterアカウントでは、喜びの声も!