オーストラリア・シドニーを拠点に活動するフィリピン人アーティスト、grantperezが夏の終わりにもぴったりの楽曲「Cherry Wine」のリリックビデオを9月16日に公開しました。

夏から秋へと移行するこの季節。火照りをクールダウンさせてくれるようなゆったりとしたリズムと、夏という季節が去っていく切なさを醸し出す、ノスタルジーなベッドルーム・ポップがクセになる1曲です。

また、DIYで作られたオールドテイスト、grantperezの歌声とファルセットが美しく、これらの素晴らしい組み合わせによって、聴いていると思わずうっとりさせられるものがあります。


「Cherry Wine」、自分はロマンチストだと語る彼の想像、ストーリーからインスピレーションを得ているそう。

”私は根っからのロマンチストで、頭のどこかにロマンス映画のシーンやテレビのシーンが常に流れている。このような曲をつくるときに無意識のうちにそれを振り返り、イメージしています” とコメントしています。

ピュアでありながら、次に何が来るのか予測不能な独特の想像力と、魅惑的で心地の良いボーカル、そして一貫されたポップサウンドと個性を武器にYouTubeでもファンを獲得し続けているgrantperez。
今後さらに注目されるアーティストであること間違いなしです!