Style - October 2021 Music Video

直近で公開されたミュージックビデオの中から、特に注目の作品を厳選してピックアップしました。最新動画や音楽、アーティスト情報をサクッとチェック!

The Marías - Un Millón


待望のデビューアルバム『Cinema』収録のUn MillónのMVが先日公開されました。この曲は、リードボーカルMaria Zardoyaの出身地でもあるプエルトリコ発祥の、90年代ダンスホール・レゲエから発展したレゲトンからインスピレーションを受けているのだそう。
Related Article

Fiji Blue - Flower in the Dark (Official Music Video)


LAを拠点に活動しているエレクトロ・デュオ、Fiji Blue。5月にリリースされたEP『Reasons You Should Care』が記憶に新しい彼らですが、10月21日にニューシングル「Flower in the Dark」をリリース。同時にMVも公開されています。

これまで、爽やかなエレクトロポップの曲が印象的な彼らでしたが、今回はDay by Dayに続く、タイトル通りちょっとダークで切ない一面を見せ、疾走感あるギャップが新鮮な楽曲となっています。

COIN - Chapstick (Official Video)


COINはChase Lawrence(リードボーカル、シンセサイザー)、Ryan Winnen(ドラム)、Joe Memmel(リードギター、バッキングボーカル)の3人で構成される、テネシー州ナッシュビルで結成されたアメリカのポップロックバンドです。

今年5月にリリースされた最新AL『Green Blue + Indigo Violet』から5ヶ月ぶりのニューシングル「Chapstick」が10月8日リリースされました。同時にMVも公開となっています。

FELIVAND - Where Were You [Official Music Video]


FELIVANDことFelicity Vanderveenは、ブリスベンのプロデューサー/マルチインストゥルメンタリスト/シンガー。洗練されたソウルとトリップ・ホップを組み合わせたサウンドとパーソナルな歌詞が特徴。

昨年10月にリリースされたEP『Nerve』から約1年ぶりとなるシングル「Where Were You」がリリースされました。今回も美しく落ち着いたFELIVANDの歌声とソウルサウンドが聴き心地のいい1曲に仕上がっています。

Related Article