• HOME
  • Mixes , Playlist
  • おやすみ前に聴きたいプレイリスト 💤 – 【Mixes】August , 2020

おやすみ前に聴きたいプレイリスト 💤 – 【Mixes】August , 2020

私たちの日常は、この短期間で劇的に変化してきました。不安が不安を呼び、ネガティブな感情に苛まれがちな人もいるかもしれません。

心配事や考え事でなかなか眠れない夜も、日々の疲れが取れない時も。

もちろん、楽しい出来事を前に寝つきが悪くなってしまう時のお供にも最適なプレイリストをご用意いたしました。

新しい一日を元気に迎えられるような、リラックスした眠りの世界へ誘うイチオシの曲をピックアップしています。

ぐっすり休んで、また訪れる明日が良い一日でありますように。

広大な大地が育んだ暖かな静寂が心を満たすサウンド amiina「Perth」

amiinaはアイスランド出身のポストロック/フォークトロニカバンド。

一般的な楽器は勿論、ノコギリ(ミュージカルソー)からワイングラスさえも楽器として使いこなすユニークな発想の持ち主です。

今回ピックアップした楽曲「Perth」でも様々な楽器が用いられています。

中でもジャグバンドや音響効果として用いられることの多いミュージカルソーの印象を一瞬で覆す音色はまさに圧巻。

北欧の生活を感じることの出来る映像でも、演奏中の姿を確認することが出来ますので是非そちらもチェックしてみてください。

数多の楽器を駆使して紡がれる美しい楽曲 Elise Trouw「Make Believe」

Elise Trouwはカリフォルニア州を中心に活動するマルチ楽器奏者。

本曲「Make Believe(Loop Version)」はピアノ、ドラム、ギター、ベース、ボーカルとあらゆるパートを演奏し、ループステーションを駆使して収録された楽曲です。

全てのパートが絶妙なバランス感覚で混ざり合った完成度の高い楽曲は流石の一言。

彼女のテクニックは映像でも公開されており、矢継ぎ早に楽器を持ち替え、ループするフレーズと共に楽曲を完成させていくライブループビデオは最早芸術的。

楽曲、映像どちらも必聴・必見の一作です。

フルアコ3本の贅沢で柔らかい音色が最高!New West Guitar Group「Send One Your Love」

現在ロサンゼルスを中心に活動中のジャズギターアンサンブル、New West Guitar Group。

本曲「Send One Your Love」は、NYジャズシーンから一際注目を浴びているヴォーカリスト、Gretchen Parlatoを招いて収録された一曲。

終始穏やかな雰囲気ながら、ギター3本が複雑に絡み合う中Gretchen Parlatoの透き通った歌声が吹き抜ける楽曲となっています。

また、スタジオセッションの映像も公開されており、そちらではSara Gazarekがヴォーカルを披露しています。

演奏は勿論、ヴォーカルの違いによる変化も楽しんでみてください。


今夜は、良い夢が見られそう… One Direction「Little Things」

イギリスが生んだ21世紀最大のポップグループOne Direction。2016年より活動を休止し、メンバーたちは現在、ソロで活躍しています。

2012年発表の2ndアルバム「TAKE ME HOME」に収録されている「Little Things」は、彼らのヴォーカルをじっくりと味わえるラヴソング。

“君がコンプレックスに感じている部分も僕にとってはむしろ好きなところ”と、自分のコンプレックスを認めてくれる包容力のある歌詞は、眠れない夜に安心を与えてくれるでしょう。

明日からの活力に! Sigrid「Don’t Kill My Vibe (Acoustic)」

続きを読む
1 / 2

More Music Topic