• HOME
  • Fresh Picks
  • Daniel Crawfordが意欲作「It’s A Full Moon, I’m A Werewolf」をリリース!

Daniel Crawfordが意欲作「It’s A Full Moon, I’m A Werewolf」をリリース!

Daniel CrawfordはLA出身のジャズ・ミュージシャン・プロデューサー。2012年にファーストアルバム「Red Pill」を発表、2014年には「The Awakening」で日本デビュー。

HIPHOP、R&B、ソウル…と多くのセッションに参加してきた彼の作品は、ROBERT GLASPER EXPERIMENTの影響が強く感じられます。今作に収録されている全7曲は、Track1、Track2と通し番号が付けられているのみ。どんな楽曲なのか再生するまでわからない、緊張感とワクワクを味わうことができます。日頃のタイトルから受ける先入観の大きさを実感すること間違いなし!

作品自体は、彼の魅力的なピアノやボーカルが存分に楽しめる内容となっていますので、ご安心を。

 

\ Share 👍/

related article