Yoshi Flowerの最新アルバムがリリース!新世代のトラップの姿となるか。

2010年代、最も勢いを持つジャンル「トラップ」

2000年代、ハードコア寄りのヒップホップをルーツに生まれたトラップは瞬く間に世間に広まり、ヒップホップに留まらずあらゆるジャンルに影響を及ぼし、今尚急激に成長を続けているジャンルです。

明らかに「トラップ」だけど「何かが違う」

今や向かうところ敵なしと言えるトラップの特徴を色濃く残しながらも、インディー・ロックの空気を纏ってみたり、ディープで退廃的な雰囲気をさらに強調させてみたりと実験的かつ真摯に音楽に向き合うアーティスト、Yoshi Flowerが12月9日に3枚目となるアルバム「I Will Not Let My Love Go to Waste」をリリースします。

新しい形を作り上げる為のアイデンティティが彼の魅力!

最近は立て続けにシングルをリリースし、アートワークもアシッドなネオングリーンが際立つ特徴的なものとなっていたりと、音楽性だけではなくその他の面においても自身のスタイルを確立した上で、さらなる進化の道を模索している様子が印象的なYoshi Flower

そんな彼はつい先日Skizzy Marsとのツアーを終えたばかりで、現時点でリリースツアーの予定などは公開されておりませんが、おそらく近々公開されるはず。

ライブ・新譜共に目が離せません!

related article