Tokyo Tea Roomの最新EPがリリース目前!煌びやかな夢の世界がすぐそこに!

「トーキョー」だけどイギリスのバンドです。

Tokyo Tea Roomはイギリス南部はケント州、大聖堂でも有名なカンタベリーを拠点に活動するドリーム・ポップやシューゲイザー、ソウルといった音楽性を内包したサイケ・ポップバンドです。

彼らにとっての「東京」のイメージってどんなものなのか、少し気になりますね(笑)

高い演奏技術と、音に込められた「旨味」の量がすごい!

艶のある幻想的なギターサウンドや、ソウル的な動きが耳に確かな印象を残すベース、霧の中反射する眩い光のようなシンセが遠い世界へ手招きをする中、かろうじて意識を維持させてくれるタイトなドラムがバランスを保つ中、頬を撫でる柔らかな風のようなヴォーカルも加わりまさにサイケの真骨頂といったサウンドを持つ彼ら。

先行配信された楽曲も最高なんです。

そんな彼らの最新EP「Dream Room」に先駆けて発表された楽曲「Designer」は、よりメロディアスさが強調され、思わず夢の世界へ引っ張られるような、場所も空気も、時間さえも超越した幻想への旅行を楽しむには最適な作品に仕上がっており、EPへの期待も高まります。

「Dream Room」という彼らの音楽性を見事に表現したようなタイトルの最新作は2019年11月29日リリース予定です。

Photo by Tyler Lastovich on Unsplash

related article